経験を活かし資格を取得して給料を上げよう

独身看護師向け虎の巻

独身のまま看護師で働くならキャリアアップ!

独身女性の働き方を応援します!独身女性が働く仕事は様々ありますが、看護師として働くなら働く場所や働き方、キャリアアップをしっかり考えて有効な働き方をしましょう!<お問い合わせ先>

CATEGORY

資格を取得した場合のお給料

看護師の仕事は経験やスキルを磨くことでキャリアアップすることが出来て、資格を取得することで手当てがつき、さらに高収入を得ることが出来ることを具体的にご紹介します。

資格を取得した場合のお給料

看護師の中でも収入が高い職種は?

看護師の中でも収入が高い職種は?

看護師の給料は一般的な仕事よりも高いとされていますが、その中でも高い職種に助産師があります。助産師の給料は夜勤ありの場合、月収で35万円以上と言われています。働き方によっては40万円以上稼ぐことが出来る職場もたくさんあります。一般の看護師の給料と比較すると5万円から10万円程の差があります。月に10万円差があると年間で120万円も違って来ますから、助産師の仕事は高収入の仕事であり、その資格は優れたものと言えます。
また、助産師は助産院を開業することが出来ますから、開業をして経営が軌道に乗ればさらに高収入を得ることが出来ます。助産師の働く場所としては総合病院や産科専門の病院やクリニックがありますが、給料が高いとされているのは産科専門の病院やクリニックのほうだとされています。

助産師の資格を取得するには?

助産師の資格を取得するには?

助産師になるためには資格が必要ですが、その資格を取得するためには助産師養成学校に1年間通わなければなりません。その間は常勤の仕事は出来ませんし、学費と生活費が必要になりますから簡単ではありません。ただし、助産師の資格に対して資格支援制度を設けている産科クリニックや病院もありますから、助産師の資格取得を目指しているのであればそのような職場で働いて経験を積むと良いでしょう。資格支援制度を利用すれば金銭的な負担が軽減されますから目指しやすくなるでしょう。

助産師からのキャリアアップ

助産師からのキャリアアップ

助産師の資格を取得して経験を積むと管理職にキャリアアップすることも可能です。認定看護管理者の資格があれば管理職として働くことが出来ますから、給料の面ではさらに期待出来ます。しかし認定看護管理者の資格は看護師経験が5年以上必要で、500時間以上の研修を受けることが必要ですので、そう簡単に取得出来る資格ではありません。管理的業務に関心がある人は職場の師長に認定看護管理者を目指したいことを伝えることや、病院内での看護管理の研修を受けることから始めてみると良いでしょう。
参考までに、助産師の詳しい仕事内容や助産師になるための方法がまとめられた書籍を以下にご紹介します。助産師に興味があるという方は一度目を通してみてはいかがでしょうか。

助産師になるには 助産師になるには

独身の看護師おすすめ記事!