ハードな働き方の分だけ高い給料

独身看護師向け虎の巻

独身のまま看護師で働くならキャリアアップ!

独身女性の働き方を応援します!独身女性が働く仕事は様々ありますが、看護師として働くなら働く場所や働き方、キャリアアップをしっかり考えて有効な働き方をしましょう!<お問い合わせ先>

CATEGORY

一般的な看護師のお給料

看護師の仕事は精神的にも肉体的にもハードだと言われています。日勤も夜勤もありますし、休日の出勤もあります。人の命を預かる仕事ですから責任も重大で1つのミスが最悪、取り返しのつかないミスになりかねません。そのような看護師の仕事の給料面を考えてみましょう。

一般的な看護師のお給料

平均よりも相場が高い看護師の給料

平均よりも相場が高い看護師の給料

看護師の給料は同年代の他の仕事の給料より高いとされています。これは勤務先や働き方によっても違いがありますので一概には言えませんが看護師の平均月収は30万円前後とされています。ボーナスは50万円から100万円程なので年収の平均は450万円くらいになります。勤続歴や夜勤等の手当ても関係して来ますが400万円から600万円くらいが相場です。これは一般的な女性の仕事の年収よりも高い年収です。しかし、体力面や精神面での負担が大きい仕事だと言うことをふまえて考えると、その仕事の内容に見合った給料だと言えないという声もあります。

看護師として働く給料の内訳は?

看護師として働く給料の内訳は?

看護師の給料の内訳を給料明細等で詳しく見てみましょう。まずは基本給です。基本給とは毎月支払われる最低賃金のことで、看護師の場合、一般的な仕事よりも若干高いだけです。ではなぜ看護師の給料は高いのでしょうか?それは手当に関係して来ます。看護師の手当には夜勤手当、休日出勤手当、認定看護師手当があります。この中でも特に手当の額が大きいのが夜勤手当です。その月のシフトにもよりますが多い月では3万円以上手当がつくこともありますから、給料はその分上がります。昼間の勤務であっても日曜、祝日、正月に出勤した場合は休日出勤手当がつきます。認定看護師の資格を持っていればそれだけで手当がつきます。
では、夜勤や休日出勤をしない人には手当がつかないのだから給料面に期待が出来ないのかと思いがちですが、これはその働く職場によって異なりますから、手当がつかないからと言って給料面に期待が持てないわけではありません。

資格が活かせる仕事です

資格が活かせる仕事です

看護師の仕事は給料が高い分ハードです。給料はその仕事に対する対価として支払われるものですからその内容を考えて高いのか安いのかは賛否両論あると思いますが、看護師の給料は安定しています。資格を取得して働くわけですから当然のことと言えば当然なのですが、パートや派遣で働いたとしても他の業種よりは給料が高く、需要がありますから求人も絶えることがありません。そういう視点から考えると、資格が活かせる安定した仕事だと言えるでしょう。

独身の看護師おすすめ記事!