自分に合った働き方と職場

独身看護師向け虎の巻

独身のまま看護師で働くならキャリアアップ!

独身女性の働き方を応援します!独身女性が働く仕事は様々ありますが、看護師として働くなら働く場所や働き方、キャリアアップをしっかり考えて有効な働き方をしましょう!<お問い合わせ先>

CATEGORY

働きやすい職場へ転職しよう

どのような仕事もそうですが、働く環境が良くなければ長く勤めることは難しいでしょう。自分に合った働き方を考えて、そのような働き方が実践出来る職場選びをすることが大切です。

働きやすい職場へ転職しよう

職場環境を考えよう

職場環境を考えよう

独身の看護師といえば、新卒から時間が経過していないか、仕事に打ち込み自分のプライベートを後回しにしているケースがあります。キャリアアップを見据えた場合に働きやすい職場もあれば、そうでない職場もありますから、まずは自分に合った職場環境を探すことが長く働く上でもとても重要になります。

職場の規模を考える

職場の規模を考える

看護師が働く現場は病院やクリニックが大半を占めます。新入職員を一括募集しているような大型の総合病院などは同年代や同期のスタッフも同時に入職しますから、悩みや苦労を共有することなどが出来、スキルを磨く上でも切磋琢磨出来ますから、自分のやりたい看護に必要なスキルをそこで磨けるなら環境としては最適な職場と言えます。美容系の医療機関は、若い世代のスタッフを採用するケースが多く高い知識や技術と言ったスキルをそれほど求められませんので働きやすい職場でしょう。残業や夜勤があまりないのが特徴ですから条件面ではプライベートを優先させやすくなっています。

平均年齢が近い職場

平均年齢が近い職場

平均年齢が近い職場は独身スタッフに負担がかかる場合があります。もし同じ職場に子育てをしながら働いてる方が数人いるとしましょう。子供は急な発熱や体調不良を起こしやすい傾向にありますから急な欠勤などがあった場合は独身のスタッフが穴埋めすることが多くなり、休みに予定していたプライベートの時間が台無しになってしまうこともありますので注意が必要です。もちろん自分が結婚をして子育てをすることになれば、他のスタッフに迷惑を掛けることもありますからお互い様の部分もあります。しかし将来的なことは未知数ですしどうなるかはわかりません。同じ職場にいるとも限らないので職場選びの際に良く考えましょう。

クリニックのデメリット

クリニックのデメリット

クリニックで働くことが全てデメリットではありませんが、ここではどのようなデメリットがあるのかをご紹介します。少人数のスタッフで運営されている場合は長期休暇が取りにくい、少人数で働く職場ですから人間関係はより濃いものとなりますから、人間的に合わない人がいる場合に苦労すること、条件が安定しているわけではないので金額の水準が国公立の病院よりも少ない傾向にある、最新の技術に触れることがほとんどないのでスキルアップをあまり望めないなどがあります。

馴染みにくい職場

馴染みにくい職場

独身で子供もいない場合は、子供がいない人にはわからないなどと言った対応をされる場合がります。小児科などに多いようですが、小児看護に育児の経験は必要ありません。しかし、現場の実際は少なからずそのような発言をされて傷ついてしまうこともあるようです。

独身の看護師おすすめ記事!